三鷹南銀座商店会「節分祭」

平成25年2月3日(日)下連雀八幡大神社(三鷹市下連雀四丁目18−23)で「節分祭」が行われ、南銀座商店会の店舗をはじめ、いろんな商店が出店しました。小忌衣(オミゴロモ)を着用し拝殿にて厄除開運祈願、神楽殿で豆まき、社務所にて簡単な直会などが行われました。

晴天に恵まれ、能舞台での豆まきには朝から大勢の方の姿がありました。豆まきの後、参道横で行われた餅つきの様子を見たり、体験したり。ついたお餅は、その場で大根、納豆、あんこ、きなこ、からみに絡められ、つきたてのお餅を求める長い列ができました。 参道には、畳の縁の生地で作った小物や半纏などの和装小物、手作り雑貨、フリーマーケットなどの出店のほか、甘酒の無料配布、食べ物では恵方巻や節分ロール、やきとり、すいとん、やきそばなどが売られ、飲食コーナーでおいしそうに食べている姿が多く見られました。

節分祭の様子1節分祭の様子2 節分祭の様子3節分祭の様子4

節分祭の様子5 節分祭の様子6 節分祭の様子7 節分祭の様子8

Comments are closed.